http://chihiroenikki.blog54.fc2.com/ ほのぼのコミックエッセイ漫画 チヒロ絵日記 第12話 走れ!ちゃたろー!! 2.手術か鍼か

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第12話 走れ!ちゃたろー!! 2.手術か鍼か

 2010-03-26
12-1runchataro.jpg 12-2runchataro.jpg http://e-nikki.x0.com/ 先週の続きです。ちゃたろーくんへの応援お願いします。
スポンサーサイト
コメント
ちゃたろーくんの事が気になって早く更新されないか待ってました!!!!

なんだこの獣医!!!!
自分の信じてる事しか信じられない視野の狭い人ですね!!!
自分が手術したら8割って、どんな計算したんだか???

ちゃたろーくんのママさんはこの後どうしたのかまた1週間が待ち遠しいです!!

ちゃたろーくん!!!頑張って!!!
【2010/03/27 02:24】 | はる #qKuIJ8qA | [edit]
東洋医学って馬鹿に出来ないですよね。
うちの夫は夜中に何度も起きる程のひどい腰痛だったのですが、
気功に通ってからはすっかり良くなりました。
気功の先生曰く、「指圧やマッサージに行ってたら効き目は遅い」との事でした。
(夫は指圧等に行ってなかったので、割と早めに効いたみたいです)

あ~、又ドキドキハラハラしながらの一週間を過ごさなきゃ!
どうかどうか、ちゃたろー君が治りますように。
パソコンのこちらから、念を送ります~!!  (-人-)
【2010/03/27 22:00】 | さつき #ies1LsUc | [edit]
この獣医さん、何て心の狭い人なんでしょう~
ちゃたろーくんが気になります。
どうか良い方法が見つかりますように~
【2010/03/27 22:55】 | コボハハ #VSs5/xE. | [edit]
 はじめてコメントさせていただきます。私はコーギーを飼っているのでヘルニアはひとごとではありません。

 人だけじゃなく犬もセカンドオピニオンは重要ですよね。こういう話を聞くと特に。

 ちゃたろーくんはもちろん、飼い主さんも不安でいっぱいのことでしょう。私もよい方法が見つかるよう念を送らせてもらいますね~。
【2010/03/27 23:18】 | ラブカレ。 #JRF.i9mo | [edit]
ごぶさたしてますた。チヒロくんパパさんママさんお元気?

ちゃたろーくんのヘルニア話、じっくり読ませていただきました。
東洋医学って人間もそうだけど、まだまだ受け入れられてないところがあるよね。

ちゃたろーくんの病院の先生が鍼治療に対しての知識が不足してらっしゃるのかなって思いました。んで、緊急を要するからキツイ言い方になってるのかもしれませんね。その先生もちゃたろーくんを救いたい気持ちがあるんだと思います。

ちゃたろーくんの飼い主さんも辛いだろうと思います。
できればメスは入れたくないんだから、セカンドオピニオンとして、
鍼治療の先生のご意見も伺ってみた方がいいと思います。
それを決断出来るのは飼い主さんなわけだから、先生にはその決断はできないわけだし。

「友人で鍼治療で治った子がいるので、その先生の意見も聞きます!」ってはっきり言っていいんじゃないかな?


ちゃたろーくんの快方を祈ってますね♪飼い主さんにもよろしくお伝えください。
【2010/03/28 01:49】 | ふたば #nekBcOao | [edit]
こんばんは。
私の場合は、ももの跛行が全く原因不明で途方に暮れていたので、るぱんちゃんのHPで鍼を知って通いはじめました。結果、びっくりするほどよくなって、本当にありがたいと思っています。
もし、あのときももにも手術をすすめられていたら、私もしていたと思います。
周りに鍼をしていた人はいなかったし、考えもしなかったから。
うちの近所の人も具合の悪くなったわんちゃんがいて、鍼をすすめたんですけど、私の説得力が足りず別の治療を受けているようです。元気になったのでよかったのですが。
ちゃたろー君が鍼を受けて今までのように歩いて走れるようになることを願います。

マンガの中でもおっしゃっておられますが、成功率って、ほんと、なんなんでしょうね。
鍼の場合の成功率って完全元通りですよね。もしかしたらそれ以上なのかなと思う事もあります。

ちゃたろー君、頑張ってね!!
【2010/03/28 21:52】 | せい #8wP.2oNo | [edit]
こんにちは
ちゃたろー君の今後が気になります。とにかく一回鍼を試してみてほしい!

それにしても退院させてくれない、どういうことなんだろう。なんだか怖いですね。

東洋医学って胡散臭く思われるみたいですが、身体に負担も少ないんだから、手術なんて後戻りできないことをする前に、試してみたいって思うの当然なのに、そんなに怒るなんて……。


ちゃたろー君が元気に走り回る日を信じて、更新楽しみにしています。
【2010/03/29 10:55】 | ムギフタバ #- | [edit]
こんにちは、初コメです。
るぱんさんのブログで紹介されてから毎週楽しく読ませてもらっています。
今回はヘルニアに関することでしたのでコメントさせていただきました。

うちにも4歳になるミニチュアダック♂がいます。
昨年うちのv-286もヘルニアを発症し西洋か東洋かで悩みましたが(家内は西洋、自分は東洋)最終的には私の意見を通し東洋医学の鍼治療で
行くことになりました。

うちの場合は鍼治療も最初近所の動物病院で10日ほど行ったのですが全く
効果が現れずちょっと遠かったのですがオーシャンに通い出してからは4回目
位から効果が現れ現在はヘルニアを発症するまえと同じかそれ以上元気に回復しています。

私もみなさんと同じ意見で一度鍼を試してみる価値は十分あると思いますが
鍼治療可能な動物病院が近所にない場合はどうして良いか解りませんよね。

ちゃたろー君 早く良くなることを祈ってます。










【2010/03/29 18:32】 | ロンパパ #aEmTB4nk | [edit]
自分の知識や範疇外のことを進言すると怒るお医者さんっていますよね。
日々の治療で確立した自分なりの考えがあるのだとは思いますが、一人仕事だし忙しいのでどうしても視野が狭くなりがちなのだと思います。
また、治療をしてもらっていると、どうしても医師と患者の間に力関係が生まれてしまって、特に入院していたりすると人質をとられているような感覚にもなって、なかなか対等に話し合いができないですよね。
でも、本当に一瞬の判断がその後の一生を左右してしまうこともあります。
だから時にはそういう力関係に負けず、言うべきことは言っていかなければいけないんですよね。
ちゃたろーくん、手術を回避できたのでしょうか。心配です。
【2010/03/30 10:54】 | ぷみまる母 #hRWsOfPs | [edit]
>はる様
真っ先のコメント&更新待っていてくださってありがとうございます!
ほんと獣医さんに限らず、お医者さんもそうですけど、自分の知識に自信がある人は私たちの意見をなかなか受け入れてくれなくて大変なときもありますよね~。
確かに8割の根拠がよくわからないのですが。
はる様の!!がいっぱいのあつい思いはちゃたろーくんにも伝わると思います!
いつもありがとうございます。

>さつき様
気功って私は体験したことが無いのですが、話にはきいたことがあります。
チヒロの病気をきっかけに東洋医学って本当にすごいんだなぁと思い始めたのですが、科学的には説明できなくても確かな効果があったり、西洋医学で治せない症状を改善できたり、と実はすごいパワーがあるのでは・・・と思っています。
いただいた念をちゃたろーくんに転送しておきます!

>コボ母さま
温かいコメントありがとうございます。
私もチヒロが同じ状態になったとき泣いてばかりいました。
なのでちゃたろーママさんの気持ちが本当によくわかるんですよ。
コボちゃんもいつまでも健康でありますように!

>ラブカレさま
ご訪問ありがとうございます。コーギーちゃんも確かヘルニアになりやすいんですよね。
獣医さんも人によって意見が違うことがあるので、セカンドオピニオンって本当に大切だと思います。
でも、今回思ったのはセカンドオピニオンも大切だけど、もっと大切なのはセカンドオピニオンを聞きたいという患者の意見を受け入れて、ほかの意見を聞きにいかせてくれる先生の度量だと思うんですよね。
これからも宜しくお願いします!

>ふたばさま
そうですよね。この獣医さんも悪い人じゃないんですよ。
とても勉強熱心な方みたいなので、自分で勉強した範囲や持っている知識ではこの先生は「手術が一番」と思っている、っていうだけで・・・。
何が正しいかなんて、正直誰にもわからないんですよね。
もちろんちゃたろーくんが手術しても劇的によくなるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
それは同じく鍼でも同じことが言えると思うんですよね。ただ、手術は鍼と違って体にメスをいれるわけでやはりリスクも大きいし、負担も大きい。
早く手術したほうが成功率が高いとは言え、即答できないこともあると思うし、セカンドオピニオンを聞きたいという飼い主さんの希望もあるでしょう。
それを認めてくれるかどうか・・・獣医さんによってもまちまちですよね。
ちゃたろーママさんにもちゃんとお伝えしておきます!

>せいさま
そうなんです!西洋医学のいう成功率って何だろうって最近本当に思います。
チヒロも鍼で完全に治って元気に走り回っているので、本当の「成功」ってこの状態なんだろうな、というのはわかります。
でも手術をして歩けなかった子がここまで本当に回復するのでしょうか?
手術で成功率80%って、本当に8割の子がここまでの状態になることを意味しているのでしょうかね?
私もたまたまチヒロのヘルニアを発見してくださった先生がずっと通っていた獣医さんではなく、手術をすすめない方だったので、手術をしなかっただけで、ずっと通っていた獣医さんに発見されていたら絶対即手術をしていたと思います。
タイミングもあるし、知識や情報って本当に大切だなぁと思っています。
ももちゃんもよくなってよかったですよね~!

>ムギフタバさま
コメントありがとうございます。
この獣医さんはちゃたろーママさんがとても信頼している獣医さんだったので、やはりセカンドオピニオンを聞かせてもらえないというのにいはちょっとびっくりしました。
とにかく手術をしてください、という説得がすごかったらしく。
最初は先生の熱心さなのかな、と思っていたのですが・・・。
この後の漫画にかかれますが、いろいろな問題があったみたいです。
ちゃたろーくんの回復、楽しみにしていてください!

>ロンパパさま
訪問&初コメントありがとうございます。
うちの子もそうですけど、鍼治療してから前と同じどころかそれ以上に健康&元気になりました。
ヘルニア以外も胃腸やら膀胱やらいろんなところが弱い子だったのですが、鍼治療のあと体質が改善したのか、とても元気になりました。
西洋医学か東洋医学か・・・どちらがいいというのは最終的には飼い主さんの判断になってしまうと思うのですが、
もう少し東洋医学の情報も増えればなぁと思っています。
引き続き宜しくお願いします。
ロンパパさんのサイトにもお邪魔しますね!娘さんのイラストがとてもかわいらしくてきゅんとなりました。

>ぷみまる母様
ありがとうございます。
そうなんですよね。お医者さまにしろ獣医さんにしろ、むこうからしたらこちらは素人なので、何か意見があっても「しょせん素人のいうことは・・・」と思われがちなんですが・・・。
ぷみまる母さんのいうとおりそこには本来力関係があるべきではないんですけどね。
お医者さまや獣医さんからしたら「何人もいる患者の一人」や「数ある手術のうちの一回」なんでしょうけどこちらからしたら「一生に一回の手術」だったりするわけで。
慎重になりますし、いろんな意見を知りたい、と思うのは当然だと思います。
もちろん、その先生方には経験なり知識なりがたくさんあってある程度自信を持っていらっしゃるからこそ、なかなか受け入れてもらえないこともあるんですが・・。
ちゃたろーくんの心配ありがとうございます!
現在も治療は進行中ですが、順調です。
今後のことは漫画でしっかり報告させていただきます。
【2010/03/30 23:12】 | チヒロママ #uvrEXygI | [edit]
こんばんは!
ウチのコも初めて歩けないヘルニアになった時、入院させてしまった後に針治療の事を知って、先生に「針治療をさせたい」と言ったら同じような事いわれ大反対されましたよ。
でも、先生と2時間くらい話して退院させてもらって、当時はオーシャンじゃないところだったけど針治療してもらって元気に歩いてます。
今はその時のコじゃないコがオーシャンで診て貰ってますよ。
ウチは5わん中4わんヘルニアになったけど、みんな手術せず針で治ってます。
西洋医学の先生に歩いてるとこ見せたら「たまたま」って言ってたけど「たまたま」が4回も続くとは思えません(笑)

ちゃたろーくん、頑張って!
【2010/03/30 23:58】 | みき #- | [edit]
あらためてチヒロ君はチヒロパパ&ママのもとで本当に幸せですね。
鍼で以前より元気になったなんて不思議です!
そのお医者さんは何なんでしょう!?
あとの2割に入ったらどう責任とってくれるんでしょう~

セカンドオピンニオンと言ってもそこでも手術を勧められたら
手術してしまいそうですね。
たくさんの子が救われてほしいですね。

ちゃたろーママはチヒロパパ&ママとお友だちで本当にラッキーです^^♪
【2010/03/31 18:40】 | デコリンコ #- | [edit]
おはようございます♪
ご無沙汰してます。

ちゃたろーくん、鍼、是非いって欲しいです。
実家の犬が手術したことがあるんですが(ヘルニアではないのですけど)
なんかとっても痛々しくてかわいそうでした。

針だったら切ったりしないからいいですよね。
ちくっといた気持ちいいですし!(鍼灸ファン)
【2010/04/01 09:40】 | あちちこ(atitico) #94kmvDUI | [edit]
>みきさま
こんにちは!コメントありがとうございます。
5わん中4わんヘルニアってすごい確率ですね~。ダックスはヘルニアになりやすいとは知っていたけど、それにしても多すぎですね・・・。
でもみんなよくなってよかったです。
なかなか鍼治療って理解してもらえないけど、そこまでみんな回復しているなら絶対たまたまじゃないですよね~。オーシャンに通っていたときにお会いしたワンコちゃんたちは回復率8割どころじゃなくてほぼ100%(手術していなければ)だと思いました。
もっと鍼という治療方法も選択肢の一つとして認識されればなぁ、と思っています。

>デコリンコ様
こんにちは。鍼ほんと不思議です。
いまだにあの小さな鍼を数箇所さしただけの治療を何回か受けただけで、完全に麻痺していてもう歩けないといわれたチヒロの足が再び走れるまでに戻ったのが・・・不思議で。。。
私もチヒロが病気のとき、同じ病気のワンコちゃんの飼い主さんにアドバイスをもらって助けてもらいました。
その飼い主さんには今もとてもとても感謝しています。
あれから3年たって自分がその逆の立場になったのも、何かの縁だと思っています。
あのとき助けてもらったから、今度はこちらがお返しする番なんだな、と思っています。

>あちちこ様
コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます。そうなんですよね、手術やむをえない時もあると思うし、手術しか対応できない病気もたくさんあるとは思うのですが・・・。
この犬のヘルニアに関しては手術をしなくても鍼で治った子をたくさんみてきたので、もっと治療の選択肢として認められればいいのに・・・と思っています。
あの小さな体に全身麻酔をして切って、縫って・・・やっぱりすごい負担だと思うんですよね、ワンちゃんたちにとって。
鍼は本当に体に対しての負担がないんですよね。
チヒロは散々鍼しましたが、飼い主はあまりしたことがないので、ほんとは字自分たちもちょっとやってみたいんです。鍼灸。


【2010/04/03 02:02】 | チヒロママ #uvrEXygI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chihiroenikki.blog54.fc2.com/tb.php/35-8bb46ae1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
チヒロ絵日記(旧サイト)
最新記事
プロフィール

パパ (ゆきたこーすけ)
ビートルズと黒澤明と卵かけごはんをこよなく愛する。特技はカップ焼きそばをおいしく作ること。

ママ
このブログの管理人。 アメリカ人のような英語力と韓国人のような顔を併せ持つ(ひんぱんに韓国人と間違えられる)性格は大胆で大雑把。

チヒロ 
とてつもなく人なつっこいミニチュアダックス(12歳 ♂)誰にでも瞬時になつくというと特技を持つ。ママとお芋が大好き。

最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
感想・その他はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。