http://chihiroenikki.blog54.fc2.com/ ほのぼのコミックエッセイ漫画 チヒロ絵日記 第15話 走れ!ちゃたろー! 5. グレード5

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第15話 走れ!ちゃたろー! 5. グレード5

 2010-04-16
ちゃたろーくんのヘルニア闘病記を最初から読む方はこちらから 15-1runchataro.jpg 15-2runchataro.jpg http://e-nikki.x0.com/ 皆さまちゃたろーくんへのメッセージたくさんありがとうございます。 ちゃたろー君治療がんばってます!
スポンサーサイト
コメント
パパさん&ママさん、こんにちは!

ちゃたろークン、その後どうなったのかな;;。
いつも先が気になってしまいます@@。
ウンPは数日出なくても大丈夫だけど、チーは1日出ないと
大変なことになるっていいますもんね><。
きっとすごく辛いんだろうな・・・。

改めて、前の先生に怒りを感じてしまいます#!!
早くよくなって、チヒロちゃんと一緒に走り回れますように。。。
【2010/04/17 15:45】 | あい #TE9gNz/o | [edit]
ウチのコも自分でチッコ出来なくなって病院で教わりながら出してもらった事があります。
その時、2日ぶりくらいだったんですが、出た瞬間にとっても嬉しそうにシッポをブンブン振ったのが今でも忘れられません。
前の病院では、チッコも出してもらってなかったのかな?
可愛そうに。。。
それにもし「出ない」って事も伝えられてないとしたら、酷い病院ですね!

ちゃたろーくん、がんばれ~
【2010/04/17 21:08】 | みき #- | [edit]
わかります・・・。
うちの先代ワンコは眼底萎縮という先天性の目の病気で視力がほとんどないまま生まれて来て3歳で亡くなりました。

お外で元気にボールを追いかけてるワンコちゃんがいたらうちの子もボール遊び出来たらよかったなぁとか思ってしまってました。

ヘルニアが治る病気だってチヒロくんを知って初めて知りました。
うちの先代くんのように諦めるしかない病気ではないのに、知識も与えてもらえずにそのまま従ってしまう飼い主さんが多くいるんだろうなって残念に思います。

もっともっと、ヘルニアに対する知識が広がればいいですね!!!
【2010/04/18 23:16】 | はる #qKuIJ8qA | [edit]
読めば読むほど、病院を変えて良かったですね。
「こうしなければ治らない」という脅迫的な治療ではなくて、「きっと治る、走れるようになります」と言ってくれながら、言葉も態度も前向きに治療をしてくれる方がずっと心強いものですよね。
それにしてもチヒロママさん、「深部痛覚」とか専門的ですね。すごい。
チャタロー君は飼い主さんがチヒロママさんと知り合いで本当にラッキーだったと思います。
でもまだ先が気になります。続きを心待ちにしています。
【2010/04/19 12:53】 | ぷみまる母 #hRWsOfPs | [edit]
頑張れ!頑張れ!ちゃたろー君!!
ドキドキしながら続きを待っています。
それにしても前の病院の先生ってばひどすぎますね。
でもチヒロパパさん、ママさんのおかげでいい病院にかかる事ができて
本当に良かったです。
【2010/04/20 13:57】 | さつき #ies1LsUc | [edit]
やっぱりしないんじゃなくって、できなかったんですねぇ・・・

ちゃたろーくん、よくなるといいなぁ。
でもまだ治療中ですものね。
まだまだ油断はできないのですね。
【2010/04/20 21:44】 | ぱぱさっち #DEk307q6 | [edit]
昔のことですが、うちの母が入院中、術後、一時的ですが、
自力で排尿ができなくなってすごく苦しかったらしいんですよ~
ちゃたろー君、辛かったでしょうね~!

鍼って、自然治癒力を高めてくれるんですね!凄い!
鍼の先生、神様です!

先日、テレビで事故で歩けなくなったわんこちゃん見てせつなくなりました。
もう一度歩けるようになるのは幸せですね~^^♪
【2010/04/20 23:18】 | デコリンコ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/22 15:15】 | # | [edit]
>あい様
そうなんですよ!おしっこが1日でないなんて大変なんです!
チヒロは膀胱をしぼらなくてもジャージャー勝手に出てたんですけど、中にはしぼらないとだめな子もいるみたいで・・・。
ちゃたろーくん苦しかったと思います。
でも結構すぐ鍼に行って気づいてもらったので本当によかったです。

>みき様
ほんとこの時のちゃたろーくんはかわいそうでした。前の病院で何時に最後におしっこさせてもらったのかわからないのですが、たまたま退院した翌日の朝に対応してもらったので、そんなに長期間くるしんだわけではないので、よかったのですが。
おしっこだしてもらったあとチャタロー君の顔もすごく楽になってました。
ほっとしました。

>はる様
先代のワンちゃんそんな病気だったんですね・・・。でもはるさんのおうちでかわいがってもらったからきっと短くても病気でも幸せだったと思います!
うちもチヒロが病気になって初めて一緒に普通に散歩することや、トイレが自分でできること、かゆいときに背中を自分の足でかくこと・・・そんな当たり前のことがとても貴重なことだったんだって気づきました。
健康だと忘れてしまいそうになるんですよね。
あ、でも鍼はヘルニアを治す治療ではないんです!麻痺をとる効果はあってもヘルニアは鍼では治りません。結果的には歩けるようになったら同じに見えるんですけどね。ほんと不思議です。

>ぷみまる母様
ちゃたろーくんを心配してくださってありがとうございます。
チヒロが同じ病気になって必死に調べたので少しだけ知識はあります。
でももっと長くこの病気にかかってらっしゃる方やいろんな治療法を試された方にくらべたらまだまだですが、少しでも自分の経験が役に立てばいいかなと思っています。
これからも見守ってくださいね。

>さつき様
前の獣医さんのことは考え方の違いもあるし、熱心な先生だと聞いていたので、そんなに悪く思ってなかったんですが、さすがにトイレのことを教えてくれなかったのにはがっかりでした。
ちゃたろーくん、どんだけ苦しかっただろうと思うと・・・。
でもおしっこをさせてもらったあとはすっきりした顔になってたので私もほっとしましたよ。

>ぱぱさっち様
そうなんですよね~。できないかな、と一瞬思ったのですが、それなら前の獣医さんがきちんと教えてくれるはず、と思い込んでいたので・・・。
たぶん前の獣医さんも手術をしないという選択をまさか飼い主さんがすると思ってなくて、あわててたんだと思いますが。
一番苦しかったのは本人だと思うので、(犬はしゃべれませんしね)それだけは教えてほしかったです・・・。

>デコリンコ様
ちゃたろーくん苦しかったと思います。
デコリンコママさんもそんなことがあったんですね。
私は体験したことがないですが、想像しただけで苦しそう・・・。
鍼は直接病気を治すというより、自然治癒力をたかめて人間や犬が本来持っている「治す」力を引き出してくれる気がします。
デコリンコさんもいい鍼のお医者さんに出会えましたか?
【2010/04/23 12:43】 | チヒロママ #uvrEXygI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chihiroenikki.blog54.fc2.com/tb.php/38-4ffc6f6c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
チヒロ絵日記(旧サイト)
最新記事
プロフィール

パパ (ゆきたこーすけ)
ビートルズと黒澤明と卵かけごはんをこよなく愛する。特技はカップ焼きそばをおいしく作ること。

ママ
このブログの管理人。 アメリカ人のような英語力と韓国人のような顔を併せ持つ(ひんぱんに韓国人と間違えられる)性格は大胆で大雑把。

チヒロ 
とてつもなく人なつっこいミニチュアダックス(12歳 ♂)誰にでも瞬時になつくというと特技を持つ。ママとお芋が大好き。

最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
感想・その他はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。