http://chihiroenikki.blog54.fc2.com/ ほのぼのコミックエッセイ漫画 チヒロ絵日記 第20話  走れ!ちゃたろー!!   10.今日もいつもの公園で

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第20話  走れ!ちゃたろー!!   10.今日もいつもの公園で

 2010-05-23
20-1runchataro.jpg 20-2runchataro.jpg 20-3runchataro.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
そんなわけでちゃたろー君、走れるまでに回復しております!しかしまだ「完全に元通り」とまではいかず、足にはまだ麻痺が残っております。僕の経験だとここからは比較的ゆるやかで、数ヶ月かけてゆっくり完治にいたると思います。「走れ!ちゃたろー!!」はこれで終了しますが、その後のちゃたろー君の経過はまた追って報告させていただきます。治ったから言うわけではありませんが、「走れ!ちゃたろー!!」というタイトルはこうなることを確信してつけたものでした。つまりこの病気における鍼灸治療とはそうしたものなのです。この病気はあまりにも多い病気です。どうか有効な治療法が、正しく普及してほしいと思います。  ゆきたこーすけ
スポンサーサイト
コメント
本当に良かったですね~~~v-344
ちゃたろーくん頑張ったね!!

あの病院の先生もちゃたろーくんを見て考えを変えてくれたらいいですね!!
「引きとめないであげて欲しい」、本当にそうですね!!

今日もいつもの公園で元気に走ってるちゃたろーくんと弟くんを想像するだけで心がほっこりします!!

最初はドキドキしましたが、チヒロママ大活躍でしたね!!

【2010/05/23 22:00】 | はる #qKuIJ8qA | [edit]
本当に、本当によかったですね(´∀`)
ここまでハラハラしながら毎週読んできましたが、やっと安心することができました。
犬は走ることが楽しくて幸せ・・・ほんとにそうですよね。

手術を勧めた先生のところへ行くのはなかなか勇気が要りますね。
でも、その反応次第でその先生の本当の度量がわかるかもしれないですね。
仮にも獣医師さんになった人なのだから、動物が好きなはず。
心から快復を喜んで、こういう治療の効果も認めてくれるといいですね。

とにかくちゃたろーくんが元気になってよかったです。
チヒロママさんはまさしく大活躍でしたよね。
本当におつかれさまでした。
【2010/05/24 15:59】 | ぷみまる母 #hRWsOfPs | [edit]
ちゃたろー君、走れて良かったね!
本当に良かった!

うちも走れるようになったから、首のヘルニアを「絶対治りますよ」と、のどを切開する手術を勧めた獣医のところへ行こうか迷っていました。
元気になったワンコを見て喜んでくれるのか、スルーされるのか・・・
多くの獣医師も、この治療の真実のすごさを認識してくれたら、迷える飼い主が減るのだと思います。

チヒロママ、パパ、お疲れ様でした。
【2010/05/24 17:53】 | 龍 #- | [edit]
ちゃたろーくん、走れるようになって穏当に良かったです!!
手術を勧められた先生に会いに行かれるんですね。
ウチの場合は「これは稀な事で今回はたまたま良かっただけで、通常は切って治療するのが一般的なんですよ」って何度も連呼されました。
(しかも笑顔ではなく、力説で)
【2010/05/24 23:59】 | みき #- | [edit]
あー、良かったですね^^
そして、お父さんの1か月と30日に受けました(笑)

いろんな治療法があっていいんだから、それを認めて欲しいですよね。
あの怖い先生のところへ行くなんて偉いです。でも、そうですよね、同じ病気の子は他にもくるだろうし、その時に選択する権利は与えてほしいですものね。

ああ、ほんとによかった。嬉しい気持ちになりました。

恩の縁がつながっていきますね^^
【2010/05/25 11:25】 | ムギフタバ #- | [edit]
 こんばんは~。ちゃたろうくんが走れるようになって本当によかったです。

 チヒロくん達との出会いがなかったら、こんな光景は見れなかったと思うと・・・ちゃたろうくんの飼い主さん達をはじめチヒロママさんの迅速な対応は素晴らしかったと思います!

 そして手術の先生に見せに行くという決断も!

 百聞は一見にしかず、認める認めないは別にして、その道のプロならば「鍼治療」という選択肢を否定することはできないでしょう。

 鍼治療の認知度が上がり、一匹でも多くのワンコが助かればいいですね!
【2010/05/26 01:32】 | ラブカレ。 #JRF.i9mo | [edit]
ちゃたろーパパ、素晴らしいなぁ~♪
手術を勧めた先生がちゃたろー君を見て、
これからヘルニアで歩けなくなったワンコに
鍼治療の選択肢がある事を教えてくれるようになるといいですね~

鍼をしてる時、ワンコはじっとしてるのかな~?
良い鍼の先生、もっと増えるといいですね~♪
また走れるようになるなんて、どんなに有難いことか!

チヒロパパ&ママさん、お疲れさまでした~^^!
【2010/05/26 17:04】 | デコリンコ #- | [edit]
走れるまで回復したんですね。
本当に良かったですね。
また、鍼治療が早かったせいか回復も早かったみたいですね

ビデオはうちも発症したての頃はビデオを撮る余裕が全く無かったですね。
まさかこんなに回復するとは思っても見なかったので辛い記録を残したく無かったんだと思います。
でも一ヶ月位経ってから初めてビデオに残さなきゃと思って撮り始めました。

鍼治療がヘルニアの子全てに有効とは思いませんが治療の選択肢で有ることを
もっともっと広めて行きたいですね。

ちゃたろーママ、パパ&チヒロママ、パパ お疲れ様でした!!
  




【2010/05/28 00:03】 | ロンパパ #aEmTB4nk | [edit]
>はる様
全ての子が鍼治療でよくなるわけではないと思うのですが、手術をしなくてもこうやって回復するケースもあるわけなので、あとは飼い主さんの選択次第だと思うのですよね。
実際チヒロやちゃたろーくん以外のお友達がたくさん鍼でよくなるのを見て、こういった治療法があるってことをもう少し多くの獣医さんに知ってほしいと思うのです。本当に良くなって良かったです。私もほっとしました。

>ぷみまる母様
信頼していた獣医さんよりも私のつたない説明でも、チヒロがよくなった経験に賭けて、東京まで行こうと決めてくれたちゃたろーパパ&ママさんが実際は一番ほっとしてくださっていると思います。
初日に一緒に東京に行った朝、「大丈夫」といいながら、内心不安も少しありました。
走っているちゃたろー君をみて、やっと私の肩の荷がおりた気分です。

>龍様
龍さんのところのワンちゃんも順調に回復しているみたいですね。すごい!
前足の麻痺は大変だという話を結構きくので、もっと時間がかかるのかと思っていました。
ステロイドの治療に疑問を持って、思い切って鍼治療を選択された龍パパさんママさんも大活躍ですね。
しかも、すぐに効果が見られなくても、信じて通って・・・そうやってよくなっているワンちゃんの話をきくと私もとても嬉しいです。
ちゃたろーママさんも龍さんのところのワンちゃんとちょうど同時期だったので、結構気にされていました。
みんなよくなってよかったです!

>みき様
チヒロはヘルニアになって入院して「もう一生歩けません」と宣言された西洋医学の先生のところに治ってから連れて行ったときにはとっても仰天されました。
その先生は「すごいですね!うでのいい先生だったんだすね」と素直に感心されていました。
ただ、チヒロ一人しかこういった劇的な鍼の効果は見ていないので、その先生がどれくらい鍼の効果をわかってくれたかは?ですが、たぶん同じ病気のワンちゃんが「鍼治療したい」といってもその先生は止めないと思います。
先生それぞれに考え方はあると思うのですが、もうすこし、鍼治療が「あやしい」とか「たまたま」ではなく「とても有効な治療法のひとつ」として認識されればいいなぁと思っています。

>ムギフタバ様
恩の縁・・・素敵な言葉ですね。
チヒロを救ってくださった海くんというダックスちゃんの飼い主さんへの恩が少しだけですが、返せた気がします。
あの時は見ず知らずの私にとても親切にいろいろ教えてくださるのがちょっと不思議でしたが、今ではその気持ちが分かります。
同じ病気のワンコちゃんの飼い主さんからメールが来ると、チヒロがヘルニアになったときの悲しみと辛い気持ちがよみがえっていてもたってもいられなくなります。
みんな苦しまずにまた走れるようになるといいな、といつも願っています。

>ラブカレ。様
そうですね。鍼以外の治療法でもそうですが、飼い主さんがそれなりに一生懸命調べて、悩んで決めた治療法というのをやみくもに否定されるのは辛いですよね。
ますます悩みますし。
今回はちゃたろーくんのパパ&ママさんは2時間近くにわたって手術を勧められたみたいです。
説得工作に疲れ果てて、一瞬折れそうになったにもかかわらず、最終的にチヒロを信じて、東京まで一緒にいってくれることになり、こういう結果につながったのでんですが・・・。
見せに行くって言う決断。私もすごくいいと思いましたよ!

>デコリンコ様
その後体調はどうですか?
人間もそうですが、できなくなって、初めてできることのありがたさがわかるんですよね。
チヒロが病気になる前はそんなこと考えもしませんでした。
走れるのは、歩けるのは、散歩できるのは・・・すべて当たり前だと思っていました。
チヒロも元気になってしまうとつい忘れがちなんですが、やっぱり感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。
デコリンコさんも体調がよくなるといいですね!

>ロンパパ様
ビデオ・・・うちも本当とっておけばよかったと思ったんですよね。
こんなに早く治るとは思ってなかったので、あんまり写真も残ってません。
ちゃたろーくんは最初から動画をとっているので、治る経過がちゃんと残っているのです。
もちろん全てに有効な治療法はないと思うのですが、ヘルニアの鍼治療は効果のわりには認知されていないのがやっぱり残念です。
ロン君はその後どうですか??




【2010/05/28 23:43】 | チヒロママ #uvrEXygI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chihiroenikki.blog54.fc2.com/tb.php/45-420b6400
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
チヒロ絵日記(旧サイト)
最新記事
プロフィール

パパ (ゆきたこーすけ)
ビートルズと黒澤明と卵かけごはんをこよなく愛する。特技はカップ焼きそばをおいしく作ること。

ママ
このブログの管理人。 アメリカ人のような英語力と韓国人のような顔を併せ持つ(ひんぱんに韓国人と間違えられる)性格は大胆で大雑把。

チヒロ 
とてつもなく人なつっこいミニチュアダックス(12歳 ♂)誰にでも瞬時になつくというと特技を持つ。ママとお芋が大好き。

最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
感想・その他はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。